>>このブログを最初から読む<<

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mちゃんの告白

Category : 出張
「実は・・・・・」

Mちゃんが言いにくそうに、言葉を選びながら話しはじめた。


「それまで週一、二回くらいだったのが、もう半年前くらいから無くなったんです。」

恥ずかしそうに言う顔がとてもかわいい。



「もしかして、不倫?」


「そうみたいなんです。帰りも遅くなることが多くなったし、
スマホもパスをかけるようになったんです。」

「雰囲気で間違いありません。ウソをついているとすぐにわかります。」



「問い詰めないの?」

「自然にやめてくれるのを待っているので、気が付かないふりをしています。」



「気が付かないふりって言ったって、急に夜の生活がなくなったのに?」

「私はずっと受け身だったので、しなくっても平気な顔をしています。」



「実際は?」
ついついつっこんでしまった。


「そこ聞くんですか?」
ヤバい、おこったか?


「いやぁ、ちょっと気になったんで」
なにげにごまかすが、苦しい。


「平気じゃないですよ(怒)」
言うんかい。(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ


言い終わると、眠ってしまった。


気が落ち着いたのかなぁ。
誰にも言えず、精神的につらかったんだろうな。
酔った勢いと、いつもと違った環境でうっかりと出してしまったんだろう。


朝になったら、今話したことを忘れているかもしれない。
この話は聞かなかったことにしよう。
それにしても衝撃的な話だった。



もしこのまま強引に誘ったら、楽しい夜になるかもしれないが、
同じ会社だし・・・・

Mちゃんとそんな関係になれたら、
この上なくうれしいけど、やめておこう。



酔っているのに、
自分でも驚くほど冷静な判断だった。


彼女も言うだけ言ったら気が晴れたのか、
スッキリしたような顔をしている。


それにしても美しい寝顔だ。
ボーっと見とれていた。


ここで寝ても困るんだけど、少し寝かせてあげよう。


時間の経過は早い。
時計を見てちょっと驚く。
会計を済ませて、Mちゃんを起こした。



ホテルに帰ろう。」

「あっ、ごめんなさい、わたし寝てしまった。

それと、変なコト言っちゃって、

お会計は?」



「いえいえ、払っておいたよ。」

「いくらですか?」



「いいですよ、ここはわたしが払います。」

「ごちそうさまでした。」



「どういたしまして、けっこう酔っぱらったね。」



眠くて意識がもうろうとしているようだ。



実は私もかなりよれよれしてます。

ワインは効くな~。


ブログランキング参加中!
ポチッ!としてくれるとうれしいです(^O^)/

セックスレス ブログランキングへ

同ジャンルのブログをもっと読む
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

Comment

非公開コメント

人気記事
最新記事
気になる物
人気サイト
女性専用の育毛剤
格安スマホ
大人ニキビ解消
酵素置き換え
白髪染めシャンプー
ブログランキング
カテゴリ
月別アーカイブ
ランキング
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
  • SEOブログパーツ
seo great banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。